60代から歩む素肌美人への道!化粧品選びのポイント

HOME » 【お悩み別】60代の肌を変える化粧品3選 » シミ・くすみ

シミ・くすみ

シミの特徴と原因、対策についてまとめ、効果的な美容液ピックアップしています。

シミ・くすみの原因を徹底検証!

年々大きくなり、また数も増えてくるシミ。ここでは、シミやくすみの原因や対策などをまとめています。ぜひ参考にしてください! シミの原因は当然ひとつではなく、また種類もさまざまなものがあります。ひとつずつ見ていきたいと思います。

日光性色素班、老人性色素班

私たちが一般的に「シミ」と呼んでいるのはこのタイプのものになります。紫外線によってメラノサイトが異常に刺激されてメラニンが増えてしまったり、老化によってターンオーバーが正常に行われなくなってきちんとメラニンが排泄されなくなることなどが原因と考えられます。

簡単に言えば、メラニン色素がつくられる量と排泄される量のバランスが悪くなってしまったことでシミになってしまうケースです。

肝斑

額や頬などによく表れる、ボヤーッとした左右対称のシミを言います。このタイプの原因はホルモン異常だと言われており、紫外線によって悪化することもわかっています。

ソバカス

遺伝的なものなので、紫外線などといった物理的な原因はありません。ただし、紫外線によって色が濃くなる傾向はありますが、冬などの紫外線の少ない時期にはまた薄くなります。5、6歳ころから表れ、広範囲に見られます。

年齢を重ねるごとに(思春期がピークと言われている)増えるものの、人によっては薄くなる場合もあり、個人差の大きいのが特徴です。

炎症

ニキビを潰してしまうと色素沈着してニキビ跡になってしまう…なんてこと、一度は耳にしたことがあるかと思います。肌は繊細ですから、強くこするような洗顔を長期間行うなどの強い刺激はシミの原因となります。

ホルモンバランスの崩れ

妊娠時にシミが増えてしまう女性も多いかと思いますが、ホルモンバランスの崩れによってシミができることがわかっています。基本的に、妊娠や閉経時にできたシミは後々消えると言われていますが、老化によってターンオーバーが乱れている場合、残ってしまうこともあるようです。

ストレス

イライラしているなど、精神的に安定していない場合、神経系と色素細胞は関わりがあるためにシミができやすいと言われています。

また、くすみに関してですが、年齢とともに皮膚の水分量や弾力が失われるとキメが乱れ、肌がくすんで見えてしまいます。他にも、血液循環が悪くなると、細胞に栄養が行き渡らなくなるうえに老廃物も溜まってしまうため、余計に肌はくすんでしまいます。

シミ・くすみにはどのように対策すべき?

それでは、シミやくすみの対策としては、どのようなことが挙げられるのでしょうか?

UVケア

とにかく一番重要なのが紫外線の影響をできる限り受けないようにすることです。それには、朝起きたら当たり前のように日焼け止めを塗り、洗濯ものを干すときやゴミを出すときなどといった小さな蓄積さえも防ぐことが重要です。

ターンオーバーを正常にする

メラニン色素がつくられないようにするのと同じくらい、きちんと排泄させることも重要です。規則正しい生活や良質な栄養バランスはもちろんのこと、適度なマッサージなども効果的です。

ビタミンCの活用

ビタミンCには、メラニン色素の還元する作用があります。ビタミンC誘導体を含むスキンケアアイテムを活用したり、食品から積極的に摂取することを心がけましょう。なお、プラセンタにも同じような効果があります。

メラニン色素がつくられるのを抑制する成分の活用

ビタミンCにもあるのですが、アルブチンやコウジ酸、エラグ酸などに過剰生成を抑えてくれる働きがあります。また、くすみへの対策ですが、キメを整えることを目的としてできることを行いましょう。例えば、保湿は毎日欠かさずに行い、洗顔は優しく泡で丁寧に行います。さらに、良質なたんぱく質などの栄養素をしっかり摂り、良質な睡眠で体を休めます。週に1度くらいのマッサージも効果的です。

シミ・くすみに効果的なおすすめの化粧品とは?

管理人がさまざまな化粧品と出会ってきた中で、シミ・くすみにおすすめしたいと選び抜いたアイテムを3つ、おすすめポイントとともにまとめてみました。

  • ドモホルンリンクル:10,000円/30ml

60代だからこそ、肌の内側から保湿し、ハリや弾力を回復する必要があります。そのために、効果の実感できる成分を厳選に厳選を重ねて選び抜きました。

シミやくすみ、そばかすにアプローチできる美白成分を配合していますが、それ単体ではなく、その成分をさらに手助けし、より高い効果に導くような成分(ビサボロール・ルーマニアアルニカエキス・焼酎粕抽出エキス)を配合しています。

  • モイスティック:4,500円/50ml

モイスティックに含まれている二十世紀梨のエキスには、アルブチンが含まれています。アルブチンは、チロシンをメラニンへ変えていくチロシナーゼという酵素の働きを抑制する作用があります。チロシナーゼが働かなければ、新しいメラニン色素が生成されませんので、シミが増えることを抑制する働きがあります。

また、高い保湿作用もあるため、くすみにも効果的です。しかも、梨のエキスということで安全性も高いアイテムとなっています。

  • DHC:6,477円/30ml

ビタミンCと同じようにメラニン色素の還元作用を持つプラセンタが配合されています。さらに、ターンオーバーを促進させる作用を持ちます。この製品の特徴でもあるEGFが配合されていることによって、透明感が蘇り、くすみ予防にもなります。

シミ・くすみの関連ページ

 
素肌に朗報!60代のための化粧品ガイド