60代から歩む素肌美人への道!化粧品選びのポイント

HOME » 60代のための化粧品選びのポイント

60代のための化粧品選びのポイント

60代の方に参考にしていただきたい化粧品の選び方を紹介しています。

自分に合った化粧品を選んでますか?

みなさんは、もう長年化粧品を使用し続け、さまざまな経験をし、多くの情報にふれてきたかと思います。

しかし、世の中にコスメは数えきれないほどあり、年々新しい成分が注目され、情報があふれているのが現状です。だからこそ、何を選んでいいのかわからなくなってしまったり、迷ってしまうこともあると思います。

ついつい、注目されているアンチエイジング成分に目がいきがちですが、化粧品を選ぶときに気にしてほしい点は他にもあります。

まず、私たち消費者はメーカーやブランドのイメージ戦略に影響されがちですが、なるべく流行に流されないようにすることです。

大手化粧品会社は大々的にCMを流してブランディングをしていますが、それには多くのお金がかかります。つまり、イメージを定着させるための多くの費用が製品の売値に上乗せされてしまうのです。もちろん、その製品がこだわりを持ってつくられ、価値の高いものならばそれでもいいのですが、単なるイメージに流されないようにするには、成分をしっかり確認することが大切です。

選ぶ時のポイント

また、自分の肌に合わない化粧品を選ばないようにすることも重要です。雑誌などでは、ひとつの成分ばかりを取り上げがちです。しかし、一番大切なのは、「自分の肌に合っているか」です。何があっているのかをしっかり把握しないと、いつまでも化粧品選びで迷い続けることになります。

とは言っても、美白や保湿など自分の望む作用をもつ成分の入った化粧品がほしい、というのも当然です。しかし、全ての成分を覚えて確認するわけにはいきませんよね。そこで、おすすめしたいのは、自分の希望にあった成分(美白であればハイドロキノン、保湿であればセラミド、アンチエイジングではビタミンC誘導体など)をいくつか調べておき、それがお目当ての化粧品に配合されているかを確認する方法です。逆に、これだけは配合されてほしくない成分もメモしておき、それが入っていないものを選ぶことです。

もし、自分で探すのが無理だと感じたら、信頼できる化粧品に詳しい友人や販売員に相談するのもひとつの手だと思います。

このカテゴリでは、60代になってからの化粧品選びの際に意識したいことや必要な成分をまとめています。ぜひ参考にしてください!

【コスメ選びのまとめ】

  1. 値段で判断しない
  2. イメージにまどわされない
  3. 流行りや噂に流されない
  4. 自分の肌に合うかどうかが一番の判断基準
  5. 自分の目で成分を確認する
 
素肌に朗報!60代のための化粧品ガイド